成功者はなぜ成功するのか そこには半自動化のシステムが!

traffic-sign-809006_640

 

私も、今記事をお読みのあなたも

心理や哲学っぽいですが

 

人はを求めますし

その逆の不快なもの、痛みからは逃げたいと思うものです。
その快・不快によって
人に多面性・多様性が生まれます。

 

肝心なことは

その不快の違いが
成功者と成功できない人を分けるんです
快を求め、不快を遠ざけようとする
快楽原則といいますが

 

そこに成功にへの道が隠されています。
不快なこと、面倒なことからは

誰でも逃げたいですよね。

 

例えば

 

学生時代の勉強

会社での営業活動

毎日の夕飯の献立を考えること

生活の苦しくとも減らせれる年金

など

 

それらの「不快」なもの

実は、全く自分の力を使わずに

自動的に取り去ることができれば
もし、その方法があるんであれば

きっと手を付けたいですよね?

 

 

あなたが、その方法を知った時には

なぁんだ、だから成功している人っているんだ」っと

呆気にとられほど、簡単に思えるかもしれません。
しかし、そんなことが

 

成功者とそうでない人の違いを生み出すんです。

 

ここで1つ、重要な事をお伝えします。
世界中、もちろん日本の中にいる

成功者と呼ばれる人たちは
指導者に専門的なコーチングを依頼したり

メンターとのコンタクトのために

莫大な費用をかけるのでしょうか?
もし、本当の成功者であれば

元々その素質や能力を持っていそうなのに・・・
その理由として、1つあげられること

 

それは、より深く、より高く、多面的に
原理原則を知り、活用するためです。

 

あなたが知っているような成功者の人たちは

他人に対しても、自分に対しても
快楽原則の性質を理解し、活用しています。
半自動化というの秘密とは

快の部分、面白く作業ができることは自分

不快の部分、面倒なことは自動化させること

 

他力本願で、その効力を最大限に

引き出すことができる半自動化!
だからこそ、成功者はその方法・原理を知り

半自動化システムを構築したことで
成功への道を突き進めることができたんです。

 

途中にも申し上げましたが

それは知ってしまうと、意外と簡単なことなんです。
知ってみたいと思いませんか?

forbit_s

The following two tabs change content below.
長崎県で2児の父親、福祉系の職につきながら ネットビジネスに挑戦中! 本業・副業 2足のワラジで人生充実!

4 thoughts on “成功者はなぜ成功するのか そこには半自動化のシステムが!

  1. リリー より:

    andoさんこんばんは。

    はじめましてクリ塾のリリーです。
    自動化・半自動化この言葉にほんと弱いです・・
    すでにシステムが構築されていればさらに
    スピードが加速していいですよね。
    これからも応援しますね!

    1. ando より:

      リリーさん、コメントありがとうございます。

      自動化・半自動化という言葉には
      ほんと弱いですよね。

      そして、やっぱり目指すべきところも
      自動化・半自動化ですよね。
      それまでは何事も諦めず
      一緒に頑張りましょう(^O^)/

  2. こんばんは、ユイノです!

    「他力本願の力を最大限に引き出す」

    というのが頭に残りました。

    確かに、
    自分でやりたいことは自分でやればいいですもんね^^

    本当の自動化の意味がわかった気がします。

    また訪問させていただきます!
    ぜひ、私のブログにもいらしてください( ´∀`)

    応援ポチッ♪

    1. ando より:

      ユイノさん、コメントありがとうございます。

      システムを構築するまでは大変ですが

      自分でやりたいことだけに集中することで
      成功までの加速度をMAXにまで引き上げてくれますからね。

      自動化目指して頑張りたいものです。
      それまでお互い諦められませんね(^^)

      早速ブログへは訪問させて頂きました。
      応援ポチ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です